バックナンバー(2011年8月25日)

これまでの経過とご報告


震災から5ヶ月が経ちました。

個人、団体、企業の皆様よりこれまでに総額で2300万円を超えるご寄付を頂戴致しました。今までご支援いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

いただいたご寄付は被災馬の支援活動のために役立たせていただきます。



飼料支援について

相馬野馬追までを緊急支援として位置づけて全頭の飼料援助をして参りましたが、7月末の発注をもって、緊急の飼料支援は終了致しました。搬入がお盆前となり、8月末までの供給ができました。3月末より始まった飼料支援は、最終的には7箇所の拠点となり、最も多い時で支援馬は202頭となりました。

既に北海道日高町とダーレージャパン株式会社様の支援により、8月8日から馬の疎開が始まっており、最終的には約50頭が移動します。今後は、現在引退馬協会の保護下にある、20キロ圏内から避難した馬のうち、まだ移動許可が下りていない馬たちをはじめ、支援の継続が必要であると思われる馬を中心に、今後も続けて参ります。


スタッフ派遣・施設借り上げ・譲渡支援活動

4月から、20キロ圏から避難してきた馬の避難先として、相馬ポニー牧場の施設を借り、引退馬協会で雇用したスタッフとボランティアにより世話を続けてきました。その中で、引退馬協会の直接の保護下の譲渡候補馬9頭のうちの身元不明の1頭の所有者が判明し、残る8頭は新しい飼い主さんのもとへと旅立ちました。(詳細についてはこちらのページをご覧下さい。)そのほか10頭の移動馬に対して輸送費等の援助を行いました。肉体だけでなく精神的なダメージも大きかった馬たちを、快く引き受けてくださった皆様に、厚く御礼申し上げます。


5月6日に20キロ圏内から救出された別の施設にいる28頭は、当初は飼料援助のみしていましたが、6月からは馬たちの世話をしていた地元の方をスタッフとして雇用しました。この施設は立ち入りが厳しく制限されているため、限られた時間の中で、当初は馬房掃除と餌やりだけで手一杯でしたが、7月からは長期のボランティアも加わり、ポニー牧場での管理馬が少なくなったことから、今は馬の手入れと調教を担当するスタッフがポニー牧場から通い、馬たちの状態も日に日によくなっています。この避難施設の馬は、まだ国の移動許可が下りていないため、許可が下り次第、北海道へ疎開、または譲渡先へ移動となります。

 

ワクチン接種ほか獣医療援助

ポニー牧場及び20キロ圏内から避難している馬約50頭のワクチンについては、皆様からの支援金を使わせていただき、引退馬協会のボランティア獣医師が行いました。

 ボランティアで入った獣医師はこのほかにも負傷したり体調を崩した馬の治療にあたったり、地震や津波、原発で、馬が必ず携帯しなければならない「健康手帳」をなくした馬も多くあり、獣医師により再発行を受けることが出来ました。医薬品の購入には被災馬に寄せられた支援金を使わせていただいています。

 ワクチン接種については全国公営競馬獣医師協会も支援に入っており、薬品の援助や獣医師の派遣により、158頭の馬が3種混合ワクチンの接種を受けました。南相馬市ではお一人で1~2頭の馬をけい養する方が多く、「馬とあゆむSOMA」の川嶋獣医師の案内のもと、公獣協派遣の獣医師が一軒一軒訪ねての接種にあたりました。最後の追加接種時には、実地調査を兼ねて私も同行させていただきました。今後の支援活動に活かしていきたいと思っております。


今後の課題について

5月6日に20キロ圏内から救出された、引退馬協会の保護下の馬たちの移動に関しては、行政からの移動許可が下りず、"馬の避難所"からの移動の目処が立っておりません。

"馬の避難所"にいる馬は、3分の2が北海道への疎開希望で残りの12頭は譲渡予定ですが、そのうちの7頭がまだ譲渡先の目処が立っておりません(8月25日現在)。この中には怪我等の理由で譲渡が困難な馬もおり、その馬たちの今後についても考えていかなくてはなりません。まだまだ支援活動は続きます。引き続き支援活動に関心をお寄せいただけますようお願い申し上げます。

 


2011年8月25日

特定非営利活動法人 引退馬協会
代表理事 沼田恭子

 

 

*馬の受け入れ希望者にはメールマガジンで案内させていただきますので、引き受け可能な方はご連絡ください。




082501.jpg

前膝の怪我がなかなか治らない馬 

082502.jpg

股間に怪我をしている馬

082503.jpg

皮膚病がなかなか治らない馬    



    【情報提供・お問い合わせフォーム】

    【譲渡が完了した被災馬たち】

被災馬支援金報告

  • 2013年1月23日までの支援金累計金額
      28,551,916円(内訳)
  • 2012年12月31日までの支出(確定分)
      27,082,400(内訳)
  • 支援金累計金額にはすべての口座へのご寄付を含みます。(JustGivingは実入金分のみ)

現地スタッフが随時更新中!

ブログ

安否情報
活動報告
被災馬INFOブログ
只今、↑のリンクより被災馬INFOブログがアクセスできなくなっています。ページ上部のメニューバーより、「被災馬INFOブログ」をクリックしてご覧ください。

最近のブログ記事

ハム太郎、永眠
クロこと、ハーモニィビッグウェーヴ永眠
ときがわホースケアガーデンのコテツ君(ルージュビクトリー)のその後
ハーモニィチトセチャンが引退馬協会に戻ってきました
中国のインターナショナルスクールからの支援報告

Facebook