【支援してください】ハッツオフ計画(Hats Off for Japan)

アメリカケンタッキー州のウインチェスターファーム牧場主、吉田直哉氏が、海外の競馬関係者の協力を得て、被災地の馬事文化復興支援プロジェクト「ハッツオフ計画」(Hats Off for Japan)を立ち上げました。
相馬野馬追という文化と馬たちを守るため、そして震災遺児の教育資金のために発足されたプロジェクトです。

はじめは、吉田直哉氏宅のクローゼットに眠っていた競馬関係のプレミアの帽子を、震災遺児のためにチャリティ販売しようという、小さな企画から始まったものでしたが、呼びかけに応じてケンタッキー州全体へ、さらに世界中へと支援の輪が広がり、その手は野馬追のために飼われていた福島の馬達にも差し伸べていただけることとなりました。種牡馬会社、馬主、牧場、競馬場、競り会社、調教師、コンサイナー、獣医師など、あらゆる競馬に関わる団体が日本のためにと、誰もが知っているような有名馬や大レースの大変貴重なプレミア帽子を、段ボール箱にどっさり入れて送ってくれたのだそうです。全ての帽子が、まず私たち一般のファンには手に入らないような珍しいものです。そんな帽子が、既に日本に1700個も届いており、ボランティアの方々の手によって、この企画に賛同された方々の元へ届き始めています。

引退馬協会代表も、帽子とともに一時帰国された吉田直哉氏を訪問しました。その際、ありがたいことに、集まった寄付のうちの一部を、引退馬協会の被災馬支援基金にとお申し出をいただきました。
吉田直哉氏は、門別の種馬場が閉場の際に「キッケンクリス」を、アメリカの競走馬時代のオーナーの元へ帰すためにご尽力されたという出来事があったように、引退した競走馬にも心血注がれている方です。

世界中の競馬関係者の暖かい気持ちが、素敵な帽子と共にやってきます。
ぜひ、ご協力お願い致します。

【価格】 1個3000円(送料込み)
 必要経費以外が寄付金となります。
【申込方法】
 メールにて、Hatsoffky@aol.com(ウインチェスターファーム 吉田直哉氏)へ以下をご連絡ください。
 お名前(ふりがな)/郵便番号/ご住所/お電話番号/希望個数
 帽子のデザインは選べません。

※なお、本日5/11より門別競馬場にて一部が直接販売されております。
 お近くの方は、ぜひ門別競馬場へ足をお運びください。


※他にもこの企画に賛同し、販売する団体がありますので、発表され次第追加のご報告を致します。

アーカイブ